スポンジチッピングの覚書

おはようございます。

さらば9月、こんにちは10月
ブログ放置のプロ、おにくです。
やっはー。



【スポンジチッピング】

先日模型工房インクスにて、だごれっどさんにスポンジチッピングを教わったので、
自分用メモも踏まえてまとめてみました。

1.サフ吹き。






基本工作終了後、サフを吹いて下地を整えます。
最近のコトブキヤ製品は合わせ目も工夫されており、ガンプラに慣れている人なら簡単に下地処理まで終わると思います。
重ねていく色も色なので、真っ白にしなきゃ!!て事はないです。

※チェーン部分にサフを吹くと、可動が逝きます。可動・・・。(←やっちゃった系)


2.レッドブラウンの下地塗装






チェーンソーの下地となる部分の塗装です。
今回はクレオスの『レッドブラウン』で塗装しております。
下地になる色なので、全体に万遍なくベタ塗りです。






3.黄色を発色させるためファンデーションホワイトの塗装






チェーンソーの基本色を黄色にしているので、発色を良くするためフィニッシャーズの『ファンデーションホワイト』を吹きます。
ある程度ランダムに下地のレッドブラウンを残しながら軽く吹きます。
サックリ白くなるし、相変わらずファンデーションホワイトは優秀です。






4.チェーンソーの基本色塗装






チェーンソーの基本色を塗ります。今回はこれから塗るキットに合わせる予定なので、工事現場的な黄色にしました。
クレオス『黄色』『クリアオレンジ』で色を作ったのですが、後々考えると色が沈んじゃったなぁ









5.スミイレ





タミヤのスミ入れ塗料『ブラウン』
でスミイレ。コトブキヤのチェーンソーはゼンマイで動くので、可動部分に流れないように注意。





6.スポンジチッピング開始





100円ショップで購入したスポンジとピンセットでスポンジチッピング開始。



ちぎったスポンジにエナメル塗料『レッドブラウン』『薄めず』使います。(薄めると流れたりして、あばばば)








7.一色目のスポンジチッピング開始

スポンジをピンセットでつまみ『レッドブラウン』をスタンプのようにペタペタ。塗料の付き具合を軽く目立たない位置などで試したり調整しながら叩いていきます。ポンポンと。
失敗してもエナメル塗料なので、リカバリー可能。1色目はかなり広範囲にポンポンします。
チェーンソーなので、当たる部分等ハゲやすい部分を考えながらポンポン。





8.二色目のチッピング開始



2色目はエナメル塗料『ジャーマングレイ』を。こちらも薄めずに使います。先ほどの『レッドブラウン』が『フチドリ』になるような感じでジャーマングレイをのせていきます。









9.リアルタッチマーカーで擦り傷を書く


『リアルタッチマーカーのグレイ1』と『リアルタッチマーカーのグレイ2』を使い擦り傷を『書きます』




シャッシャと『引っかき傷』のように書きます。
水性なので、こちらも失敗したらやり直し。指でこすっても消えたりします。(逆に言うと定着が悪い・・・)
ここも傷が付きやすいだろうなぁ、という部分を中心に引っかき傷を増やしていきます。










10.錆び汚れ

汚れを増やすため『錆び』を書いていきます。
使ったのは『AK013 ラストストレーキ』(濃い方の茶色)と『AK044 ライトラスト』(明るいサビ色ピグメント)




錆びやオイルが流れる場所・方向を意識して『垂れている』部分と『たまっている』部分を書いていきます。

『ライトラスト』を先に塗り、『ラストストレーキ』をその上に乗せてます。
チョンっとのせてスーって感じで書くとイイ感じになるかも。
綿棒を転がす(書いた流れの方向を崩さない)ように余分な塗料を拭いていきます。



余談ですが、AKインタラクティブの塗料一瓶600円近くするのでちょっと高い。
エナメルクリアオレンジとかで代用できないんですかね?とだごれっどさんと話をしましたが、色ののりや調整諸々含めてここまでの再現は出来ないとの結論。
お値段以上AKインタラクティブ


AKの塗料はコチラから


11.仕上げとシルバー

ここまで塗って、塗り過ぎたなーと思ったら溶剤で間引いて調整します。
ちょっと時間置いてみるといいかもです。
楽しくてどんどん色をのせてしまうので。

色が決まったらここで『フラットクリアー』を上に吹いて表面をコート。
(今回は『フラットクリアー』を持っていき損ねたのでそのまま)

最後にシルバーなどで角を中心にウェザリングして終了








■使った色



・ラッカー系

『レッドブラウン』(クレオス)
『ファンデーションホワイト』(フィニッシャーズ)
『黄色』(クレオス)
『クリアオレンジ』(クレオス)
『フラットクリアー』(クレオス)→塗装面保護用

・エナメル系

『レッドブラウン』(タミヤ)
『ジャーマングレイ』(タミヤ)

・スミイレ

スミ入れ塗料『ブラウン』(タミヤ)

・汚し関係
リアルタッチマーカーグレイ1と2

『AK013 ラストストレーキ』
『AK044 ライトラスト』(明るいサビ色ピグメント)
http://www.amigo2.ne.jp/~marutake/akinteractive.htm




















posted by にく日記 at 19:26 | Comment(2) | ├塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする