10月はアイマス破産月間

おはようございます。
お菓子食べてイタズラして、素敵な日だね!
ハローウィン!!
お菓子食べられてイタズラされる方、おにくです。




【ぷちます!祭り、ローソン祭り】





今月はアイマス関連商品の発売が重なりまくって
財政難リミットブレイク。欲望のメダルが大量生産でした。





「やめろ、(まともな金銭感覚の)人間に戻れなくなるぞ!」






大切なアイドルのため・・・
プロデューサーは絶望もせずにスイッチを押すわけです!(キリッ







ぷちます!アキバ界隈特典付き制覇&マ王
(ぷちます!アニメ化!2013年は初っ端から最高だぜ!)







各5冊なので、まぁまぁの出費。
マ王の特典DVDは全部いただいた!
本誌は見込みありそうなプロデューサー予備軍に配った!






ゲーマーズでのくじびき結果。






そしてローソン
朝一番で行ってまいりました。
会社に一番近いローソンに。

なんかさ
喉が渇いてさ。
うん、それだけなんだけど。
ちょっとだけ多めに飲み物買ったんだ!







【小岩井コーヒーとメッツコーラ】







会社にモバマスPがいて、中のシリアルコードと交換でマグネットはもらった。





物理的に欲しいPとデータ的に欲しいP、飲料的に欲しいP






上手いバランスが取れて一石二鳥。三鳥状態。
すばらしい!
これが経済!!



たっぷり。


そんなわけで10月財布の中身ピンチ。
11月にも続く。
ぎゃふん






posted by にく日記 at 19:26 | Comment(2) | ■書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜0時のバスに乗ったら〜

おはようございます。


誕生日のお祝いメールを弟から貰いました。
「兄さん、おめでとう」
という一言がスゴク恥ずかしかったです。
ずっと「兄ちゃん!」だったのに・・・。兄さんって。
なんだか成長したなぁ、と遠い目。
ちなみに兄弟似てません、おにくです。
(・私がアニメや模型に使ってる金額分、洋服に使ってるのが弟)
(・私が家でパテ練ってる時にテニスしてたのが弟)




まだ模型お休み週間。
体力(指)回復ー。ぷひー。

貯まってる小説を消化しようと奮闘中です。



パトレイバー

ブッコフで見つけてまとめ買いの巻き。

世間一般のキャラ模型好きが、ガンダムから入ったプラモの世界。
私の場合はパトレイバーだったりします。(SDガンダムはあった)

ホビージャパンを初めて買ったのも
「売ってないレイバーのプラモがのってる!!
なにこれ!!」

でしたし(笑)
モデリズムのコバヤシさんを知ったのも、この数年後に・・・)







んなわけで、レイバー大好きっ子な私がスルーしてた後藤隊長の娘さんの話とか、過去の話とか。
内海課長と熊耳さんの恋愛話とかをワクワクしながら読んできます。


DVDBOXほしー










【今日のチューブ1号たん】

塗装用に使ってるパレットをチラリと載せてみる。


100円でござる。




結構な枚数。

でも100円ショップ無くなるんだよなぁ。
ムキー!!
西友花小金井店め!!
posted by にく日記 at 19:26 | Comment(0) | ■書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通勤時間のおとも

おはようございます。


友人が14歳ならショタコン枠じゃないと言い張るのですが、
どう考えてもショタコンだと思うの。
でも如月千早の年齢15歳だなぁ、なんて遠い目をしてみる今日この頃。
時期的にロリコンボは自粛したほうがよさそうですね、おにくです。




もうカゲもカタチもないのですが
私がブログに設定した「小説」というカテゴリ。
1年に1回は思い出してやろうぜ、ということで(笑)
年末モードないつものこの時期。



このミステリーがすごい

500円て値段も財布に優しいし
毎年のブックガイドとして重宝してます。


ただ、内容が金額に合わせて薄くなってるのが寂しいとこだったりします。
あと、海堂さんの短編とかいらなry
(なんで隠し玉に麻耶雄嵩いなかったん?)


んで今年のベストを見てみた



ベスト10とか


予想通りというか何というか。
ベスト10のうち8作品は既読だったので、
選択するポイントは外してなかったのかなと自信をもったり。
でもベスト1と2を読んでないという事実(笑)
(しかも外れてるのが山のようにあるのは秘密な)



今年は面白い本がいっぱいあって幸せでした。
来年も楽しめるといいなー(笑)




ちょっち追記



黒い霊気

手に入れた!
いってみるもんだね、紀伊国屋!

と思ったら絶版じゃなかった事実。
うぬ。
posted by にく日記 at 12:03 | Comment(4) | ■書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現実逃避開始

暑いと水分取りすぎて水風船みたいになってます。
チャポチャポお腹が夏の風物詩。おにくです。


ワンフェスが次回どうなるか判らないですが、
今のうちに用意始めないと色々間に合わないので
パテ捏ねて芯だけは作り始めてます。















という夢を見ました。






まだ現実逃避な抜け殻です(笑)
んで、いつもと全く違う方向に頭をシフトするときは
読書に専念するんですがやっと舞城王太郎さんの新作でてました。




ディスコ探偵水曜日(上)



どうみても初音ミクな表紙ですが
ぺラリとめくって読んだ数ページは、煙か土か〜を彷彿とさせる文章だったので
久しぶりにワクテカしてます。

早くあっちも完結させて欲しいけど、読めればいいや(笑)
あと相変わらずの




ボリューム

これで上下巻に分かれてるんだもんなぁ。
しばらくはコレで現実逃避できそう。



エアコン効いた部屋でお茶飲みながら読書。
最強。
posted by にく日記 at 19:26 | Comment(3) | ■書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンで2800円してますねぇ

久しぶりに小説の話を書いてみようかと思いますです。
元々カテゴリとしては小説ですし(笑)



こっそり今も小説は1日1冊を目標に読んでますわよ。
ここ数日は模型まみれでダメだけど(笑)


んで、なぜ急に小説の記事を書こうかと思ったかというと



広瀬正 マイナスゼロ 
が復刊されました。


「タイムマシンに本当に乗った男」や「時に憑かれた作家」といわれるくらいタイムトラベル物を書き続けた広瀬正さんの名作です。古本屋で発見した時は店のおじさんに気味悪がられるくらいニコニコしながら買った思い出があります。
そんな小説。以下アラスジ





1945年の東京。空襲のさなか、浜田少年は息絶えようとする隣人の「先生」から奇妙な頼まれごとをする。18年後の今日、ここに来てほしい、というのだ。そして約束の日、約束の場所で彼が目にした不思議な機械──それは「先生」が密かに開発したタイムマシンだった。時を超え「昭和」の東京を旅する浜田が見たものは? 失われた風景が鮮やかに甦る、早世の天才が遺したタイムトラベル小説の金字塔。







タイムマシンものの小説ですと、必ずどこかで、矛盾が生じ辻褄あわせに見なかった事にされてしまう内容が多々あります。
ですが、この作品は全ての事象(タイムパラドックスさえ)がパズルのようにパチリ、パチリと綺麗に合わさって、見事に伏線が回収されていきます。
それがまた爽快で快感で、カタルシス(笑)

わかり易く説明すると
「涼宮ハルヒの消失」を読んで感動した人なら10倍は楽しめる。
(余計分かり難い)
古臭い、とかこっち系はちょっと・・・て人は
主人公とヒロインを萌え絵で想像して読んでもらってもいいから、本当に読んでほしい。
それくらいオススメの本です。
私は文章が薄っぺらいので、うまく説明できませんが色々な先入観なしで読んでほしい。




もちろん読んだ時期によっての「思い出補正」はもちろんあると思います。
ただ、それを引いても絶対面白いSF小説の名作です。






何回か復刊はされているのですが、気が付くとすぐに絶版。そんな状態が続いているので
SF物、しかもタイムトラベル物が大好物な私みたいな人間は今のうちに買っておくことをオススメします。
いや、マジで。
posted by にく日記 at 15:26 | Comment(3) | ■書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする