最初の出会い

探偵小説が大好きです。
探偵がでてなくても好きです。
探偵ばかりの小説は苦手です。小説ていうか大説が苦手です。

一番最初に読んだ小説て皆さんはなんですかね?

私はポプラ社のホームズシリーズだったりします。
赤髪組合(連盟)がはいった本でした。
まず受けたショックは
『ホームズは人間!』
でした。
いや、まじで。

ずっとアニメのホームズ(広川太一郎LOVE)を観て育ってきたので
ホームズ=犬、という図式で生きておりました。
そこへ衝撃の事実!ホームズは人間。
いやぁ、あの時は親に世紀の大発見的に報告しました。
純粋でした。(過去形)


なので今でもホームズ=広川太一郎です。


posted by にく日記 at 16:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アニメ版のホームズ最高ですよね!!

私は、アニメの影響でドイルのホームズを全巻読破したくちです。
僕的にがっかりだったのは、モリーアティ教授が
毎回出てこないことでした・・・
Posted by 蒼い犬 at 2006年12月15日 16:21
同感
アニメ版ホームズは良作です。
ワトソンもいいと思われ・・・
Posted by 変動重力源 at 2006年12月15日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。